スピーカーを買う必要があるのか?

EDM制作において、モニタースピーカーでモニタリングすることはとても重要です。なぜか?

Equipboardにはこう書いてあります。

Essentially, the job of a studio monitor is to let you hear your source audio in its rawest, purest, most uncolored and transparent form….(略)…Buying good studio monitors is especially important for those who intend to mix at home….(略)…getting an accurate frequency response during the mixing process is key to achieving a good mix.

Top Studio Monitors – By Equipboard Staff. Published on Aug 09, 2017.

つまり、周波数特性(→周波数特性とは?)がフラットなモニタースピーカーで曲を作れば、

スマホ、車、クラブ、どんな環境で再生されても良く聞こえる曲を作れる、ということなんですね。

 


【FL Studio テンプレート Pro】

お金なし・人脈なし・時間なしのアマチュアでも、プロのレーベルに採用される楽曲を作れるFL Studioのテンプレート。

 


どうやって選べばいいの?

スピーカーを選ぶ観点には、以下が挙げられます。

・アクティブかパッシブか

・スピーカーサイズ

・(全体の)サイズ

・出力ワット(W)数

・周波数域・周波数特性

では順番にみていきましょう!

 

アクティブかパッシブか

アクティブスピーカーとは、

アンプが内蔵されているタイプのスピーカーです。

それに対しパッシブスピーカーは、

鳴らすためには別途アンプを購入する必要があるスピーカーです。

どちらも性能に差はないのですが、

アクティブスピーカーはアンプを購入するという手間が省けます。

また、元々相性の良いアンプが選ばれて内蔵されているので一石二鳥です

パッシブスピーカーは、アンプにこだわりがある玄人向け、といった感じでしょうか。

結論としては、

アンプにこだわりがない限り、アクティブスピーカーが楽で無難な選択です。

 

スピーカーサイズ

Top Studio Monitors – By Equipboard Staff. Published on Aug 09, 2017.

スピーカーサイズとは、スピーカ全体の大きさのことではなく、

低音を専門に生み出す「サブウーファー」の大きさ(Inch)を示したものです

5,6,8,10インチがよくあるサイズですが、注意すべきは

5,6インチのスピーカーサイズはEDM制作という低音を重視する作業には向いていない

ということです。そのため、5,6インチを買うなら別途サブウーファーを買う、もしくははじめから10,8インチのスピーカーを買うべきということになります。

 

(全体の)大きさ

スピーカーの、縦横奥行きの寸法です。自分がスピーカーを置く場所に収まるのか、あらかじめ計測しておきましょう。

 

出力ワット(W)数

出力ワット(W)数は、

スピーカーがどれだけ大きな音を出せるのか

ということを示しています。もし出力ワット(W)数が小さすぎると、ボリュームをあげた時のディストーション(音割れ)の原因になります。

ただ、家での制作で必要なボリュームは大抵のスピーカーはクリアしていますので、あまり気にすることはありません

 

周波数域・周波数特性

周波数域・周波数特性の意味は、こちらの記事を参考にしてください。

結論から言うと、

・20Hz〜20,000Hzまでしっかり出ている。

・フラットな周波数特性を持っている。

ことが重要になります。

 

まとめ

EDM制作に適したスピーカーは、

・アンプにこだわりがない限り、アクティブスピーカー

・スピーカーサイズ5,6インチなら別途サブウーファーを買う、もしくは初めから10,8インチのスピーカーを買う

・おきたい場所に収まるか確認する。

・20Hz〜20,000Hzまでしっかり出ている。

・フラットな周波数特性を持っている。

ということになりました。

 

おすすめのスピーカーベスト5

Equipboardに基づいたランキング

1位 Yamaha HS8

>詳細スペックを確認する<

基本スペック

・アクティブ

・スピーカーサイズ : 8

・周波数域 : 38Hz-30kHz

購入サイトへ

 

 

2位 Equator D5

基本スペック

・アクティブ

・スピーカーサイズ : 5.25

・周波数域 : 53Hz-20kHz

購入サイトへ

 

 

3位 JBL LSR305

>詳細スペックを確認する<

基本スペック

・アクティブ

・スピーカーサイズ : 5

・周波数域 : 43Hz-24kHz

購入サイトへ

 

 

4位 Yamaha HS5

>詳細スペックを確認する<

基本スペック

・アクティブ

・スピーカーサイズ : 5

・周波数域 : 54Hz-30kHz

購入サイトへ

 

 

5位 KRK ( ケーアールケー ) / R6

>詳細スペックを確認する<

基本スペック

・アクティブ

・スピーカーサイズ : 8

・周波数域 : 35Hz-35kHz

購入サイトへ

 

 

 

【簡単にEDMを作れるサンプルパック!

こんな曲を作れます!

EDM – Starter Kit Vol.1

ダウンロード

 

 

カテゴリー: スタジオ機材