マイクって何を選べば良いの?

今回の記事では、EDM制作用のマイクを買うにあたって、

  • EDM制作でのマイクの使い方
  • 購入時に注意すべきポイント
  • おすすめの人気機材4つ

の3点を紹介して行きたいと思います。それでは早速、始めましょう!

 


【FL Studio テンプレート Pro】

お金なし・人脈なし・時間なしのアマチュアでも、プロのレーベルに採用される楽曲を作れるFL Studioのテンプレート。

 


EDM制作でのマイクの使い方

EDM制作にマイクは必要でしょうか?答えは、表現の幅を広げたい方は絶対にYESです。自分の声や楽器の演奏を楽曲に取り入れたい方は、オーディオインターフェースと一緒にマイクを買う必要があります。EDM制作では、単にボーカルとして歌声を入れる以外にも、

  • イントロやブリッジでのギターリフ
  • ドロップでのボーカルチョップ
  • バックグラウンドのPad

といった使い方も多くみられます。サンプラーやシンセサイザーだけでなく、表現の幅を広げたい方にはマイクは絶対に役立つはずです。

オススメの人気機種4選

それでは、実際に現役プロデューサー達はどんな機種のマイクを使っているのでしょうか?今、EDM業界で最も人気のマイクは

あたりと言われています。これは私がRedditやYoutube、友人などから集めた情報です。なので、とりあえずこの名からご自身が気に入ったものを購入すると良いと思います。

選び方を詳しく知りたい方は

ただ、良質なマイクを購入できても、高品質な録音には、防音システムなど様々なテクニックが必要とも言われています。なので、さらに他のマイクや詳しい情報を知りたい方は以下の記事も参考にしたほうが良いでしょう・

当たり前ですが、マイクを買うときはAmazon、サウンドハウス、楽天など複数サイトでカスタマーレビューを見るのを忘れずに。あなたの相棒となるマイクが見つかると良いですね。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。Happy Producing<3

 


【FL Studio テンプレート Pro】

お金なし・人脈なし・時間なしのアマチュアでも、プロのレーベルに採用される楽曲を作れるFL Studioのテンプレート。

 


 

カテゴリー: スタジオ機材