MIDIキーボードって何を選べば良いの?

今回の記事では、EDM制作用のMIDIキーボード/コントローラーを買うにあたって、

  • そもそもMIDIキーボードとは何か
  • 購入時に注意すべきポイント
  • おすすめの人気機材4つ

の3点を紹介して行きたいと思います。それでは早速、始めましょう!

 


【FL Studio テンプレート Pro】

お金なし・人脈なし・時間なしのアマチュアでも、プロのレーベルに採用される楽曲を作れるFL Studioのテンプレート。

 


MIDIキーボード/コントローラーのメリット

そもそもMIDIキーボードとは何でしょうか?簡単に言えば、MIDIキーボードとはMIDIという「どの鍵盤を叩いたか、どのくらい強く叩いたか・どのくらい長く伸ばしたか」などの演奏データをDAWに伝える機材のことを言います。上のYoutuberの方をイメージとして参考にしてみてください。MIDIキーボードを持っておくメリットは、動画を見ていてわかる通り、

  • 自分のアイデアをすぐにDAWに伝えることができる

ところでしょう。突然「このリズム/メロディかっこいい!」と思いついても、そのアイデアをマウスでカチカチとDAWに打ち込んでいたら、時間がかかってしまってせっかくのアイデアが消えてしまいますよね。そんな時にピアノやドラムのようにPC上に直観的に打ち込めるのは便利です。

オススメの人気機種4選

それでは、実際に現役プロデューサー達はどんな機種を使っているのでしょうか?今、EDM業界で最も人気のMIDIキーボードは、

の4つあたりだと言われています。これはYoutubeやReddit、私の友人などから集めた情報によるものです。なので、とりあえずこの中で価格・鍵盤数・ドラムパッドがついているかなどの要素で自分に合っているものを選ぶと良いと思います。

選び方を詳しく知りたい方は

その他、さらに他の商品や詳しい選び方・細かいスペックを調べたい方は、私が参考になった記事をいくつかピックアップしておきます。

どの記事においても、ポイントとして

  • 価格
  • 鍵盤数
  • 鍵盤の柔らかさ・感度
  • ドラムパッドの有無
  • 付録や特典の有無

といった点を意識すれば良いでしょう。当たり前ですが、Amazon、サウンドハウス、楽天など複数サイトでカスタマーレビューを見るのを忘れずに。あなたのお気に入りのMIDIキーボードが見つかると良いですね。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。Happy Producing<3

 


【FL Studio テンプレート Pro】

お金なし・人脈なし・時間なしのアマチュアでも、プロのレーベルに採用される楽曲を作れるFL Studioのテンプレート。

 


カテゴリー: スタジオ機材